デカフェコーヒーは妊娠中でも飲める?安全なのはどれ?【おすすめ】

☆おすすめスイーツ

皆さんこんにちは(*^^*)

 

ちかちかです。

 

妊娠中でもおいしいコーヒーが飲みたい!そう思ってる方は多いのではないでしょうか。でもノンカフェインやデカフェコーヒーは物足りないしなぁ・・・そんな方に朗報です。ママ目線で作られた安心安全のデカフェフレーバーコーヒーがあるんです!

スポンサーリンク

妊娠中でもおいしいコーヒーが飲みたい!

妊娠中はカフェインを摂取すると胎児に影響があるからコーヒーは飲まない方がいいと聞いたことありませんか?

 

コーヒーは普段からそんなに飲まないから全然平気だよ~という方もいます。しかしコーヒーが大好きで1日に何杯も飲んでしまうから困る!!という人もいますよね。

 

極・馨-Gokkoh-のデカフェフレーバーコーヒーは、妊娠中でもコーヒーをおいしく飲みたい人にオススメのママに優しいコーヒーです。

スポンサーリンク

4種類のフレーバー

極・馨-Gokkoh-では「ノーマル」「ココア」「ヘーゼルナッツ」「黒豆ミックス」の4種類のフレーバーデカフェコーヒーが楽しめます。

【クリック】ノーマルはこちらから購入できます!

ココア

オランダのメーカーから取り寄せた、ココアパウダーを使用。独特の甘い香りがあり、砂糖を使う事なく、香りによる甘味を楽しめる。

【クリック】ココアはこちらから購入できます!

ヘーゼルナッツ

トルコ産のナチュラルヘーゼルナッツを、当社でコーヒー同様に焙煎し、味と香りを十分に引き出した状態で、コーヒー豆とミックス。

【クリック】ヘーゼルナッツはこちらから購入できます!

黒豆ミックス

北海道苫小牧産を使用。当社でコーヒー同様に焙煎し、味と香りを十分に引き出した状態で、コーヒー豆とミックス。黒豆とコーヒーの香りと味をお互いを活かすかたちで仕上げた他にはない逸品に。

【クリック】黒豆ミックスはこちらから購入できます!

スポンサーリンク

3つのこだわり

極・馨-Gokkoh-はママがゼロから作り上げた新しいコーヒーです。どんなことにこだわって作られたのかをご紹介します。

こだわり① 香り

極・馨-Gokkoh-には、ヘーゼルナッツ、ココア、黒豆をミックスしたオリジナルコーヒーがあります。

 

ヘーゼルナッツとココアはフレーバーで香りづけをしてより美味しく。黒豆はフレーバーは加えず黒豆とコーヒー本来の香りと味だけで美味しさ表現しています。

 

また、作り置きはしません。なぜなら、煎った豆は風味がすぐに飛んでしまうためからです。コーヒー豆とフレーバー素材を十分なじませるために時間をかけて仕込み、注文を受けてから一つ一つ丁寧に、必要な分量だけを使って手作業で作り上げていきます。

こだわり② 美味しさ

極・馨-Gokkoh-では、豆の選別、焙煎、挽き方、そしてフレーバー素材の合わせ方までこだわり抜くことで美味しさにとことんこだわっています。

 

デカフェだけれどもしっかりとしたコーヒーの味わいを実現。自然素材のフレーバーが引き出すうま味を味わってください。

こだわり③ 健康

デカフェコーヒーについては、ヨーロッパにおいては明確な基準があり、カフェイン含量がコーヒー豆中の0.2%以下のものと明確に定められています。

 

極・馨-Gokkoh-で使われているデカフェコーヒー豆は、このヨーロッパの基準を満たし、かつ他では値段が高すぎて扱う事があまりない、高品質の0.1%未満の豆のみを使用。

 

カフェインは、生豆の段階で除去するのですが、実はいくつかの方法があります。

 

極・馨-Gokkoh-では『超臨界二酸化炭素抽出法二酸化炭素』を採用。「超臨界流体」の状態にして、カフェインを抽出する方法で、二酸化炭素を使い生豆から直接カフェインだけ抽出しています。

 

二酸化炭素は私たちが生活している空気中に存在していて、私たち自身が呼吸時に吐き出している成分ですから、水と同じで安全なものです。

 

一番の特徴は、カフェイン以外の成分はそのままコーヒー豆に残った状態でカフェインだけを除去できるという点です。それにより、コーヒー本来の味が薄くなる、という事は殆どありません。

 

しかも高い除去率でカフェインだけ取り除く事が出来るできるため、手間やコストはかかりますが現在出来得る最高の方法と言われています。

スポンサーリンク

ママが開発したママのためのコーヒー

極・馨-Gokkoh-を手掛けた梅村宜子さんはもともとコーヒ好きで毎日コーヒーを飲んでいました。

 

しかし、妊娠がわかった時に医者からコーヒーを控えるように言われます。「1日1杯は飲んでもいい」けれど「1日1杯しか飲んではダメなんだ」と考えるように。

 

なぜ、コーヒーがダメなのか。それはコーヒーに含まれるカフェインが胎児や乳児に影響するからです。だからすぐに思いついたのは「デカフェ」でした。

 

そしてさっそく試しに飲んでみますが・・・美味しくない。物足りないと感じます。

 

ある日いとことデカフェの話になった時にいとこがこう言いました。「どのデカフェだったら本当に安心なのかわからないよね?」

 

よくよく聞いてみると、デカフェというコーヒーが最初から存在していたわけではなく、もともとあるコーヒーに何かしら手を加えて、カフェインを取り除いたものをデカフェと呼んでいることを知ります。

 

安心安全な方法でカフェインを取り除いているのだろうか?
そもそもカフェインは本当に取り除かれているのだろうか?

 

そんな疑問から「どのデカフェだったら本当に安心なのかわからないよね?」という言葉が出たというのです。

 

「インターネットで商品を調べると、安心安全と言ってるけど、なぜ安心安全だと言えるの?証拠を見せてほしい。」
「安心安全を謳うものはあっても、当事者であるママが作ったコーヒーってみかけたことがないよね?」
「ママの声を拾ったものはあっても、ママが作ったものはないよね?そんなの信用できる?

 

実際、妊娠しているママたちは過敏になっている方が多いですよね。これから生まれてくる子供のことを考えたら、カフェインを1%でも取りたくないと言っている人も少なからずいたそうです。

 

梅村さんは思いました。同じ不安を抱えた経験のあるママが作った商品であれば安心じゃないの?同じ思いをしたママだったら、変なものは入れるはずがない、と。

 

梅村さんは幸いにも薬剤師の資格も持っており、カフェイン抽出方法についても科学的見地を少なからず持っていました。

 

『私が作るしかない!』

 

そんな思いで始まり開発されたのが「極・馨-Gokkoh-」なのです。

高品質なデカフェ豆を使用

極・馨-Gokkoh-が採用したコーヒー豆は、「超臨界二酸化炭素抽出法」でカフェインを除去したものです。安心、安全にこだわれば当然の選択肢でありますが、何より美味しい!

 

この方法で抽出した豆は、コーヒー本来の味わいがしっかり残ります。実際に飲み比べても、普通のコーヒーとの違いが分からないくらいです。

スポンサーリンク

実際に飲んだ人の声

実際に飲んだ人が語る、極・馨-Gokkoh-の魅力をお伝えします。

香りもコクも味も、普通のコーヒーかそれ以上の味わいで非常に満足しました
もちろんデカフェなので胃も痛くならないし、夜に飲んでも眠れなくなるということもなく安心して飲めます。

(40代女性)

 

コーヒーの香りとフレーバーの香りが一緒に香ってきて淹れている時からいい香りでした。デカフェとは思えないくらいにしっかりした味があります。
普通のカフェインレスしか飲んだことがなかったので今までのコーヒーとは違うなと思いました。

(20代女性)

 

普通のコーヒーと全く同じ味なので、物足りないといった事もなく普通に飲めます。その日の気分に合わせて、ヘーゼルナッツココア黒豆、と楽しめるのが良いですね。

(50代男性)

味のコクと香りの良さが伝わってきますね。普通のデカフェコーヒーを試してみたけど物足りなくて極・馨-Gokkoh-に辿り着いたという方も多かったです。

スポンサーリンク

こんな人にもオススメ

極・馨-Gokkoh-のフレーバーデカフェコーヒーは妊娠中や授乳期のママにも美味しく安全に飲めるコーヒーです。

 

そして砂糖不使用という点で、高齢者の方、妊娠糖尿病になってしまった方にもオススメと言えます。

 

こだわり抜いた製法で抽出された高品質な豆を使用した極・馨-Gokkoh-のフレーバーデカフェコーヒーはその品質から贈答用にもピッタリの一品です。健康面への配慮がしっかりされていますから特にコーヒー好きの方には喜ばれそうですね。

【クリック】贈答用はこちらから購入できます!

スポンサーリンク

まとめ

妊娠中でもおいしいコーヒーを諦めない。それを実現してくれる『極・馨-Gokkoh-のフレーバーデカフェコーヒー』についてご紹介しました。私はココアヘーゼルナッツが気になって飲んでみたいなぁと思いましたが皆さんは気になるフレーバーはありましたか?

 

以上、ちかちかでした(*^^*)

 

皆さんの生活に少しでも役立てますように☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました