マツコ会議【9/12】でJ.Y.Parkのかわいすぎる魅力爆発!

ママの小話

皆さんこんにちは(*^^*)

 

ちかちかです。

 

2020年9月12日放送のマツコ会議にてJ.Y.Parkさんが登場しました!J.Y.Parkさんの意外な過去や指導の本質、オーディションでも語っていた名言も飛び出します!結局J.Y.Parkさんはかわいい?!ニジプロに対する思いが聞けて本当に胸アツの内容です。

スポンサーリンク

J.Y.Parkがマツコ会議に出演した理由とは

「ニジプロについていい話をたくさんしてくれそう」という理由で出演してくれたJ.Y.Parkさん。必ず出演したかったと話されていました。

スポンサーリンク

J.Y.Parkがニジプロを仕掛けた理由とは

「韓国人でアイドルたちを作りながら(思ったのは)次のステージでは必ず海外の人材でアーティストを作りたいと思った。なぜなら、1つの国の人たちと心を通わせるためにこの国の文化と言葉をしっかり知っているべきだと思うから。でも、日本のファンのみなさんがこんなに沢山応援してくれて感謝している。」

 

本当にJ.Y.Parkさんって日本語が上手ですよね。ニジプロのために勉強したと話されていてそういうことが当たり前にできてしまうところも魅力的ですね。

スポンサーリンク

J.Y.Parkが尊敬している日本人歌手は?

J.Y.Parkさんは桑田佳祐さんから本当に影響を受けたそうです。

 

48歳のJ.Y.Parkさん。マツコさんと同年代なんですね。同年代だからこそ気づく音楽の匂いってありますよね。

スポンサーリンク

J.Y.Parkが音楽の世界に入ったきっかけ

「大学2年の時にクラブでお酒に酔って踊っていたら僕のダンスを見たクラブのDJからバックダンサーとしてスカウトされた。それがきっかけでこの分野に入った。本当に偶然だった。」

 

スカウトされるくらいダンスが上手だったのですね。キレキレダンスは昔からだったのが伝わってきます。

マツコとの意外な共通点

マツコさんもクラブで女装して踊ってたのが女装の始まりだったということで意外なところで共通点が!

スポンサーリンク

好きなことを仕事にできることへの感謝

「好きなことを仕事に出来ている人は本当に少ない。だから毎朝目覚める時、感謝の気持ちが湧いてくる。どうすればこれを一生続けられるか考えながら毎日徹底した自己管理をするようになった。自分が愛することを仕事にできているのはとても大きな祝福だと思う。」

 

感謝の気持ちを持つ・・・J.Y.Parkさんがニジプロの中で言っていた「真実・誠実・謙虚」という言葉が浮かんできました。本当に素敵な人です。

スポンサーリンク

J.Y.Parkはかわいい!?

J.Y.Parkさんはかわいい!!MVを見てると伝わってくるJ.Y.Parkさんがちょっとふざけてる感じ。Make you happy!のMVの中でもローラースケートで、すってんころりんしてるシーンがあってお茶目な感じが伝わってきましたね。

スポンサーリンク

J.Y.Parkが怖いこと

周りの人達が僕に近づけないこと。僕はいつもすべての人に、マツコさんみたいに身近に感じられたい。そのためにいつも面白く親しみやすく感じてほしい。それは僕にとって大事。」

 

J.Y.Parkさんがすごいアーティストですごいプロデューサーなのにどこか親しみを感じるのはJ.Y.Parkさん自身が親しみを感じてもらえるように心がけていたからなんですね。懐が深いというか心がオープンな人なんだと思いました。

餅ゴリについて

『MVの中で(J.Y.Parkさんは)餅をついたり、素敵な女性から餅をもらって妄想したり・・・面白い面もあるのにカッコいいこともやっているからみんなが愛したくなる作品ができる。自分のカッコ悪さや面白さが出せない人がかっこいいことをやるのは全然違うと思っている。』とマツコさん。

 

自分のカッコ悪いところってなかなか人に見せたくないですよね。それなのに見せれちゃうJ.Y.Parkさんは本物のカッコいい人だから魅了されるんですね。

マツコはバカだと思われたい?!

『親しみを持ってもらうためではないけれど、私は常に自分がバカだと思われたい。あいついつまでもバカなことやってんなって言われ続けたい。』とマツコさん。

 

バカだと思われるためにはカッコいいところだけ見せてたらバカだと思われないですよね。つまりマツコさんはカッコ悪さも見せられるカッコいい人ってことです。

スポンサーリンク

餅ゴリというあだ名はかわいい

「餅ゴリというあだ名が出来た時、そのあだ名をあえて頻繁に使った。事業家よりもエンターテイナーとして見られるように努めている。僕はカメラの前やステージに立った時、自分が”生きている”と感じる。」

 

餅が好きでゴリラに似ているから餅ゴリというあだ名だそうです。自分が生きていると感じる瞬間というのは本当にこれ以上ない幸せな時間ですよね。純粋に羨ましいです。

スポンサーリンク

J.Y.Parkの褒める指導の本質

『褒めるべきところはちゃんと褒めて、もっと努力したほうがいいところは厳しく指摘するというまっとうなことをされている。それって面倒くさいからみんなやらない。でもそれをすごいちゃんとやられる方。』とマツコさんがJ.Y.Parkさんの指導の本質に触れます。

 

面倒くさいことを面倒くさがらずにやれる人ってすごいですよね。J.Y.Parkさんはルーティーンとして体作りや発声練習など毎日欠かさずやっているとニジプロで話されていたのを思い出しました。

一番心がけていること

「褒めるのも叱るのもその人についてしっかり知っていることが一番大切。しっかり知らないで評価をしたら効果が全然ない。だから始まりはその人についての関心。」

 

正直、目からウロコな話でした。言われてみればそうだなと感じるけれど普段から意識している人はどれくらいいるのでしょうか。

 

『面倒くさがったらできない。ちゃんとその人を理解してあげようという心。ちゃんとやったらできる。魔法はない。すごく手間のかかる作業をされている。それが見えたからみんな心が動いた。』

 

本当にマツコさんの仰る通りです。相手を理解しようとするのって面倒くさいです。そんな手間のかかることをやってくれるJ.Y.Parkさんの姿が見えたから心が動いた人間の1人です。

スポンサーリンク

J.Y.Parkが美しいと感じるもの

「僕にとって世の中で一番美しいのは新人の瞳。その瞳の中には夢・情熱・切実さの全てが込められている。その瞳を見ながら一緒に夢を叶えることは一番幸せなこと。」

 

ニジプロの中でも話されてましたね。一緒に夢を叶えるという言葉から指導するとか引っ張っていくという姿じゃない、寄り添う姿が見えて理想の上司と言われる理由がよくわかります。

瞳は語る

『ニジプロのミッションの時、自信がある時は目もギラギラしているけれど自信がない時は目も輝いていない。』と指摘するマツコさん。

 

それに対してJ.Y.Parkさんは
「それは自信と余裕。自分を信じることができれば自信余裕が生まれる。自分への信頼を生み出すのは練習量。練習量と自己管理、それ以外の方法はない。練習量自己管理が十分で自分を信頼できた時に瞳は輝く。その瞳が特別な理由はその瞳を見ているとその子が韓国人か日本人かアメリカ人か全く区別がつかなくなるから。それが本当に美しい理由だと思う。」

 

NiziUのみんなの瞳がキラキラと輝いていたのは圧倒的な練習量と自己管理を徹底したから生まれる自信と余裕があったからなんですね。これも当たり前にできることじゃないですよね。

スポンサーリンク

オーディションのおもしろさ

『人間ドラマの縮図を見せてもらえる。彼女たちにとっては挑戦だけどエンターテイメントでもある。オーディション番組はテレビで見せるエンターテイメントとしては常にあってもいい。素晴らしかった。』

 

ニジプロは本当に人間ドラマが散りばめられていました。オーディションというと試験というイメージがあるのですが、試験とは違うものを感じました。

 

「台本があることへの退屈感があるかもしれない。すべての番組には台本がある。でもオーディションには台本がない。だからこそ本当にときめく。僕も悲しいときには涙を堪えて表情を隠しますが台本がないのでコントロールは難しい。おそらくそのライブ感があるからこそ共感されたのではないかと思う。」

 

台本のない世界。つまり日常により近い世界だったからこそ彼女たちの姿に共感したのかもしれないと感じました。

スポンサーリンク

マツコ会議への出演は緊張していた

「日本の皆さんにとって僕は馴染みのない人間で日本の番組には慣れていないので流れが予想できなかった。でも収録が始まってマツコ会議がなぜ特別な番組なのかわかった。お話されるスピードが普通の番組よりゆったりしている。そのゆったりしたテンポが僕をリラックスさせてくれた。」

 

毎回、マツコ会議を見たくなるのはゆったりしたテンポだったからなのかと気付かされました。置いていかない速度で進めてくれるからリラックスして見ちゃうんですよね。

スポンサーリンク

J.Y.Parkの意外な過去

下着が透けて見えるビニールパンツを履いて生放送に出演した過去があったJ.Y.Parkさん。
「その当時のテレビ局やメディアは保守的で様々な規制があった。髪を染めるのもサングラスもピアスもダメ。その息苦しさが積もりに積もってこのような事故を起こしてしまった。生放送で放送はされたけれど大きな問題になった。」

 

やんちゃしていた過去があったんですね。こういう過去も笑いながら話してくれるところに親しみや魅力を感じてしまいます。

スポンサーリンク

マツコの一言でJ.Y.Parkが日本進出!?

『全部ひっくるめてかわいい。NiziUは誰かに任せて自分がゴリゴリ来れば?』とJ.Y.Parkさんを褒めちぎるマツコさん。

 

それに対してJ.Y.Parkさん「僕はマツコさんだけを信じて日本に進出します!」と茶目っ気たっぷりで応えてくれました。

 

本当にJ.Y.Parkさんは言葉選びも上手いというかグッときてしまいますね。あの笑顔を見ているとこちらも自然と笑顔になってしまうので好きにならずにいられないですね。

スポンサーリンク

次週、NiziUの魅力を語る!!!

次週はNiziUの魅力をメンバーに触れながら語ります!MAKOちゃんはマイケル・ジョーダン!?MAYAちゃんは今からもう男を狂わすことができる!?マツコが思うニジプロの本当のスターとは?次週もワクワクが止まらない内容になっていて見逃せないですね。今から楽しみです!

 

以上、ちかちかでした。

 

皆さんの生活に少しでも役立てますように☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました