【今くら】昭和の名曲まとめ【見逃し】

ママの小話

皆さんこんにちは(*^^*)

 

ちかちかです。

 

『今夜くらべてみました』で昭和アイドルの名曲にハマる令和女子が登場!80年代の名曲が紹介されていたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

まちぶせ(石川ひとみ)

”あざと女ソング”としてアマイワナさんによって紹介されました。

今と違って連絡手段が限られた昭和ならではですよね。まちぶせって。令和女子はSNSチェックで好きな人の動向を気にしちゃいます。

スポンサーリンク

けんかをやめて(河合奈保子)

”小悪魔ソング”として島倉さんによって紹介されました。作曲は竹内まりやさん。

惚れさせた理由が友達に自慢したかったから~みたいな歌詞が衝撃。やばい女です。

スポンサーリンク

抱いて…(松田聖子)

”カミングアウトで大どんでん返し”として紹介されました。

恋人に振られそうになっている女性が最後にあなたに秘密にしてたニュースがあるのと言って「私の奥に芽生えた命を祝って」と伝えます。もしかしたら妊娠してる・・・?と思わせる歌詞ですがはっきりとは言わないんですね~。

スポンサーリンク

およしになってねTEACHER(おニャン子クラブ)

アマイワナさんが紹介。歌詞がヤバすぎです。

スポンサーリンク

涙のリクエスト(チェッカーズ)

元カレにもらったロケットペンダントに今カレの写真を入れるというナチュラルな残酷さがありますね。

スポンサーリンク

少女A(中森明菜)

少年犯罪において実名報道を避けるために用いられる匿名から作詞家・売野雅勇さんが思いついた”少女A”という曲名。世間のイメージを定着させた一曲。

スポンサーリンク

十戒(中森明菜)

「少女A」「1/2の神話」「禁区」と続いた、作詞家・売野雅勇さんによる”ツッパリ路線”の集大成。振り付けは自分で作ったそうです。

スポンサーリンク

DESIRE(中森明菜)

「このレコードは可能な限り大音量でお聞き下さい」という注釈がジャケットの裏側に書いてあったそう。

 

おかっぱヘアーが印象的ですがこのおかっぱはカツラで噂によると新宿のマルイで購入したとのこと。

スポンサーリンク

TATTOO(中森明菜)

有名なSF映画「ブレードランナー」のテイストと当時の近未来のイメージを投影して作られたそう。ワンサイズ小さめのデニムを履いて無理してダイエットしていたとのこと。

スポンサーリンク

美・サイレント(山口百恵)

サビの部分で口パクで歌う部分があるのですがそこがなんと言っているのかわからなくて話題になったそう。公式としては出されていませんが『情熱』と『ときめき』と言っているのではないかという説が強いそう。

スポンサーリンク

まとめ

昭和の名曲の歌詞って本当におもしろいですよね。セーラー服を脱がさないでという曲を初めて聴いた時は衝撃でしたね。令和の曲もいいけど昭和の曲も本当に良い!

 

 

以上、ちかちかでした(*^^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました