【ウラマヨ】痩せるスープのレシピとは?レンジで簡単にできちゃう!

実体験

皆さんこんにちは(*^^*)

 

ちかちかです。

 

『ウラマヨ』にてやせる魔法のスープの著者でもあるAtsushiさんが登場!ダイエットも出来て美しくもなれる魔法のレシピを紹介してくれました!全部レンジで簡単にできちゃいますよ~!

スポンサーリンク

『ひき肉とさつまいものスープ』

さつまいもに含まれるヤラピン(血糖値の上昇を緩やかにする)と食物繊維(美腸)+豚肉のビタミンB1(疲労回復)+枝豆のタンパク質βカロテンが摂取できるレンジで簡単スープです!

材料(1人分)

  • 豚ひき肉 70g
  • さつまいも 1/4本(50g)
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • むき枝豆 30g
  • 水 200ml
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • ナンプラー 小さじ2
  • 酢 大さじ1
  • 酒 小さじ2
  • チューブにんにく 小さじ1
  • チューブしょうが 小さじ1
  • 一味唐辛子 少々

作り方

  1. さつまいもを1センチの角切りにする
  2. すべての食材と調味料を耐熱ボウルに入れる
  3. ラップをして電子レンジ(500W)で6分チンする
スポンサーリンク

『鮭と白菜、長ネギのスープ』

鮭のアスタキサンチン(抗酸化成分でエイジングケア)+白菜等の冬野菜(体を温める)で冷え性の方にピッタリのピリッと辛いスープです!

材料(1人分)

  • 鮭の切身 1切れ(100g)
  • 白菜 30g
  • 長ねぎ 1/2本(50g)
  • しいたけ 3個(30g)
  • コンソメスープの素(顆粒) 小さじ1
  • ナンプラー 小さじ1と1/2
  • 赤唐辛子【小口切り】 1本分
  • 一味唐辛子 少々
  • 三つ葉 少々
  • チューブにんにく 小さじ1
  • チューブしょうが 小さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 酒 小さじ2
  • 水 200ml

作り方

  1. 鮭、白菜、長ねぎ、しいたけを食べやすい大きさに切る
  2. すべての食材と調味料を耐熱ボウルに入れる
  3. ラップをして電子レンジ(500W)で6分チンする
スポンサーリンク

『ツナとキムチのスープ』

緑黄色野菜のβカロテン(鼻やのどの粘膜を強化しかぜを予防)+発酵食品のキムチ(腸をきれいにする)で腸内環境を整えて免疫力をアップさせるスープです!

材料(1人分)

  • ノンオイルツナ【缶詰・汁ごと】 1缶
  • キムチ 50g
  • 長ねぎ【青い部分】 40g
  • にんじん 1/5本(30g)
  • かつおだしの素【顆粒】 小さじ1
  • にら 少々
  • みそ 小さじ1
  • コチュジャン 小さじ1
  • チューブにんにく 小さじ1
  • チューブしょうが 小さじ1
  • 酒 小さじ2
  • 水 200ml
  • 白すりごま 大さじ1
  • ニラ 少々

作り方

  1. 長ねぎ、にんじんを食べやすい大きさに切る
  2. すべての食材と調味料を耐熱ボウルに入れる
  3. ラップをして電子レンジ(500W)で5分チンする
  4. 仕上げに細かく刻んだニラを入れる
スポンサーリンク

『美肌&美髪スープ』

パプリカのβカロテン(鼻やのどの粘膜を強化しかぜを予防)+アーモンドのビタミンB1(血行促進)で美肌&美髪になれちゃうスープです!

材料(1人分)

  • 鶏ひき肉 70g
  • 玉ねぎ【小】 1/4個
  • マッシュルーム【白】 3個
  • インゲン 3本
  • 赤パプリカ 1/4個
  • アーモンド 5粒
  • レモン汁 1/4個分
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • ナンプラー 小さじ1
  • 酒 小さじ2
  • 白すりごま 大さじ1
  • 鷹の爪【輪切り】 1本分
  • コチュジャン 小さじ1
  • チューブにんにく 小さじ1
  • チューブしょうが 小さじ1
  • 水 200ml

作り方

  1. 玉ねぎは粗みじん切り、インゲンは長さ2センチの斜め切り、パプリカは長さ2センチの細切りに、マッシュルームは薄切りにする
  2. アーモンドは袋に入れて綿棒等で細かく砕く
  3. レモン以外の食材と調味料を耐熱ボウルに入れる
  4. ラップをして電子レンジ(500W)で6分チンする
  5. 仕上げにレモンを絞る
スポンサーリンク

まとめ

食材を切ってレンジでチンするだけでおいしくて体に良いスープが出来るのって最高ですよね。調理の工程が3ステップで終わるので料理が苦手な私にはありがたいです。皆さんも気になるスープがあったらぜひ作ってみてはいかかでしょうか(*^^*)

以上、ちかちかでした。
最後まで読んでいただきありがとうございます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました